サイトメニュー

希望通りの結果を得るには

診察

手術の様々な特徴を知る

二重整形は進化していて、仙台の美容整形外科でも人気です。切らない手術で二重になることも可能となっていて、埋没法ではメスを使わずに短時間で二重まぶたになれます。埋没法では手術専門の細い糸と針を使用して手術を行います。埋没法のダウンタイムは使用する糸や針にも影響されます。よりごく細の糸や針で手術を行うと、よりダウンタイムが短くなります。腫れをいかに減らすかが、ダウンタイムを短くする上で大切です。埋没法で使用する糸は細くてしなやかで切れる可能性が少ない必要があります。生体との相性も安定している必要もあり、こうした糸で手術を行うと術後の腫れも少なくなります。埋没法はとても進化していて、皮膚の部分をまぶたの内側から止めるだけでも可能となっています。こうした方法で手術を行うと、傷も見えずに抜糸の必要もないです。埋没法で二重にする時は、止める糸の数と場所を決める必要があります。仙台の美容整形外科で希望する二重にするには、カウンセリングで医師の自分の希望を的確に伝える必要があります。

仙台の美容整形外科で美容形成を受ける時は、最新の施術の特徴を知る必要があります。二重になる方法として埋没法を選択することは多いです。最新埋没法はまぶたの裏側の粘膜に糸を通さないで済みます。こうした最新の方法だと術後の腫れが少なくなり、ダウンタイムも短くなります。最新の方法を選ぶと、二重のラインがより綺麗に仕上がります。はっきりとした大きな二重を希望する時は、メスを使用する切開法を選ぶと効果的です。切開法によって幅広のしっかりとした二重を形成できます。目頭切開だと大きく華やかの目元にできますし、目尻切開は切れ長の二重にできます。メスを使用する時は目の印象をより大きく変えることができます。メスで目の下のたるみを取って、若々しい印象を作るのも可能です。仙台で美容整形外科を選ぶ時は、総合力に注目する必要があります。美容整形外科の過去の症例の数や、技術力があり信頼できる美容整形外科医がいるかなどの確認が大切です。自分に合う美容整形外科を見つけることが、希望通りの結果に繋がります。

Copyright© 2019 二重整形について考える時は施術の特徴を知る All Rights Reserved.